読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココア飲む

ちゃっす。

 

高校生時代

ゴミクズのような生活を送ってた軽音部

しかし、青春そのもの。

ど田舎の田んぼと山に囲まれた高校で育ったもので、

 

近所にライブハウスとかスタジオとかもなく、

授業もまともに受けず、出席だけして

ギターを弾きに学校へ行ってるようなものでした。

 

当時、1日に何時間練習してたことやら。

それを365日中365日ぐらい弾いてました。

 

多分めっちゃくちゃうるさかったと思う。

防音もまともに出来てない部室で

馬鹿でかい音鳴らしてたから

他の生徒のみなさんに莫大な迷惑をかけてたと思います。

すみません。

 

 

軽音部って定期的に関西の高校の軽音部が集まって発表会みたいなんするんよ

 

それが大会みたいな。

 

正直そんなゲロ甘いステージ立つなんて屈辱の極みだと思ってたけど、

 

当時ギターが、キラー(バリバリの変形ギター)

しかも日章旗カラーやったんよ。

あの、やんちゃなバイクに描かれてる日の丸ね。

めでたいやつ。

 

めっちゃくちゃ目立つ訳で、

 

しかも、その大会の審査の基準って

皆笑顔で楽しそうに仲良くやってて

みたいな。

応援の声援がどうとか

審査員はど素人。

 

なめんなよコイツら

こんな大会めっちゃくちゃにしたるからな!みとけよ!!!!!

 

 

とか思って、

 

 

当時マイブームだった

 

ドラゴンフォース

XJAPAN

 

そこでやらせてくれるなら出る。

と言い、

 

 

 

後輩のドラマー(クソうまい)

とずっと練習してた。

で、なんちゃってで誤魔化しつつも弾けるようになってて、

これでこの大会ぶっ潰せる!

ざまぁみろ!

最高の夏の思い出にしてやるぞ!!

とか妄想してたら

 

 

 

 

 

当然却下になり

YUIとかを

日章旗カラーの変形ギターで

バリバリ弾いてやった思い出があります。

 

 

公開処刑を受けてる気分でしたね。

 

 

あの大会で審査員にあれだけ媚びなかったのは過去にいたでしょうか。

 

すみませんでした。