読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらみ

バンドやってる人はお金が無い

というのは大正解ですが

 

でもこれ

バンドやってるからお金がない

わけでもある。

 

でかいメジャーなバンド以外は基本収入より支出の方が多くて

それでもなんとかバイトで食いつなげて

やりくりすると、

そういう世界ですが

 

原因としては

ライブに出るにもお金がかかる

スタジオに入るのもお金がかかる

機材を買うのもお金がかかる

衣装も必要ならお金がかかるし

交通費ももちろんかかる

レコーディングしたりPVとったり、グッズ作ったりするのにもお金がかかる。

 

これを

光熱費とか家賃とか食費とか

ローンとか保険とか奨学金の返済とか携帯代とか

そういった必要最低限の一般的な支出の上乗せでやってる。

 

時間も体力もそれに比例して必要になってくる。

 

しかも、ライブとかレコーディングとか

そういうのは1日全部空けて、

遠征とかになったりすると2日、とかそれ以上あけたりする場合もある。

 

そうなると

バイトに入れなくなり、収入が無くなるが

ライブをしてたり移動もたくさんするので支出は大きくなる。

これは負の連鎖である。

 

こうなると睡眠時間を削って活動するしか無くなる。

 

今度は家で練習する時間がなくなる。

 

そんな中、世間の目は冷たく、

早く就職しろとか好きな事やれてていいよなとか言われちゃう。

 

別にいいけど1番イラっとするのは

就職したらしんどいぞー。とか

社会にでたら辛いぞー。とか

社会人がどんだけしんどいか知ってる?

 

とか言われるのが1番気に食わなかったです。

 

 

まぁなんせライブしなくても

youtubeとかで再生回数伸ばせば

有名になれるし、ブームにさえ上手く乗っかれば短期間で有名にもなれる。

 

そんな感じの世界で

ひたむきに不器用な奴らには

 

馬鹿野郎!無茶しやがって

とかいいながら抱きしめてやりたいと思います。