読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曲なんかいくらでも作れる人と

曲が全く作れない人がいると思います

曲を作るのは苦手でも時間をかければ作れるという人もいます。

自分のパートのフレーズだけなら作れるという人も居ます。

 

ちなみに最後のに当てはまるとかいう人は僕とバンド組んだら多分上手くいきません。

 

と、いうか僕以外の方と組んでも

作曲は出来る人に大体まかせて、

作曲者のコンセプトに沿ったフレーズ、曲調にするべきです。

 

 

尚且つコーラスも苦手だという方

なんなら歌う事自体、下手だからとか恥ずかしいとかいう人。

 

バンドの役割分担でよほど特殊な立ち位置でカリスマ性が無いと

一緒にやってると皆しんどいかもしれませんね。

 

結構さらっと毒っぽい事吐いてしまったけど、そんな経験あると思うんですよね。

作曲してる人とか。特にボーカルさん。

 

率直に言いすぎかもしれないですけど

ほんとに仲が良いとか

紅一点だとか

男前だとか。

めちゃめちゃ良いキャラじゃないと

 

ほんとに本人も周りも辛いと思うよ

後々で。

 

まぁ、そりゃ上手くいくバンドは上手くいくし、ただ単に経験とか聞いた体験談とかでこういうのがかなり多かったからです。

 

 

つまり

 

第2.第3のパートをそれぞれがしっかり持ってるバンド

が強いと思います。

 

 

ギタリスト兼ムードメーカー

とかでもいいし

 

ベーシスト兼作曲家

とかでもいいし

 

ボーカル兼マネジメント

とか

 

ドラム兼不思議ちゃん

みたいな。

 

 

ほんとはもっとしっかりした役割分担だと思うけど笑

打ち込みできるとか

理論が詳しいとか

顔が広いとか

コーラス上手いとか

 

ある程度ライブとかいっぱい経験して

レコーディングとかして

色んな対バンやって

切羽詰まってきた時に

もう綺麗事を抜きにしたら

 

自分のパートで精一杯の奴の分の

負担を誰かが背負いながら活動していく事になるんですよね。

 

僕が今までやってきたバンドでは

それをみんなが共通理解できてて

 

こいつに運営とか、マネジメント類は基本任せようとか。

 

作曲はとりあえずこいつが作ったイメージ通りに一回やってみようとか。

 

理論についてはこいつに聞こうとか

 

打ち込みはこいつに任せようとか。

 

元々のパート外の役割もしっかりあった。

 

打ち上げですら

 

ウェーイ!

ってやる系の酒強い特攻隊長と

 

箱の店長とかとしっぽり話す系のメンバーとかがいて、

打ち上げ終わってから

 

ウェーイ系が他のバンドと繋がって

ツイッターとか連絡先とか交換して

 

しっぽり系がアドバイスとかもらったり

次のライブの話をもらったりして。

 

まぁこんだけ言っといて僕はお酒弱い上にめっちゃ上手いと思ったりして興味が湧いた奴としか基本喋りませんでしたけど!!!!!!!!!笑

 

あぁ、でもあんまり考えてやりすぎるとおもんなくなるよな。

ごめんなさいね。

あったかいココア飲むわ