読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

。、

昔っからすげぇメンタル弱い奴がいて

 

すぐに

もうあかん、死にたい!

っていうんやけども

 

そういう時に限って電話がかかってくる。

 

死にたいって言うてる奴に

死ぬなとは言えない。

 

多分こいつはそんな言葉を聞きたい訳じゃないんやろな。と思うので。

 

多分本気で死にたいと思ったら

死ぬって言わずにその場で行動に移すし

連絡とっても

ほんとに報告だけだと思います。

 

だから

死にたい。

とか言うてるやつは

 

やばいねん。助けて!

 

って言うてるはず。

 

 

しかし大体の事は俺にどうにか出来るような事ではない。

更に考えるならば

 

 

 

誰かに相談した所で

その人が解決出来るような問題ではなく

自分が何らかの形でケジメをつけなければならない状況で、

頼る所がない上になんとか現状を打破するその勇気も無く

どうしたらいいのかわからん状況でテンパってしまっているはず。

とはいえ、死ぬのは絶対苦しい。

逆に死ぬ勇気も無いけど

このままではヤバイ!!!!

 

 

 

という状態なはず。笑

 

 

そういう時は

もう正直に

こっちから、

俺に何ができる?

っていうのを聞いてしまうのが早い。

 

 

 

俺には解決出来ないだろう。

 

と思いながらも

どういう援護射撃をすれば円滑に事が進むか

 

俺がどういう行動をとればそいつが助かるかを

そいつに聞くのが1番早い。

 

で、

解決に向けて作戦を立てる。

作戦を立ててる間は向こうも多少落ち着いてる。

そんな時は多少の冗談すら通じたりする。

 

で、実際にやれる範囲で行動する事が大事なのかと思うのです。

 

 

自分でいうのもアレですけど

色んな人から

なんか色んな悩み相談きたりして

(そういう仕事をしてる訳ちゃう)

 

僕的にはちょっと嬉しいんですよね

なんか、頼ってもらえると。

 

たまに爆裂に重たいヤツとかある。

 

 

まぁ、本気で悩んでるヤツには

しっかり面と向かって1対1の作戦会議をするしかない。