読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル

キレのあるやつが良い。

歯切れの良いやつ。

一気に切って

一気に出す!

 

ミュートの精度も上げなければならない。綺麗にスパッと切る。

 

音を作る段階で、色々と試行錯誤しながら、そこは好みのサウンドとの兼ね合いも大切に

スマートな音作りがしたいですね。

 

僕は手元でちまちまと

ボリュームをいじりながら弾くので

ボリュームを絞った時の音と

最大出力の時とのバランスも考えなくてはいけない。

 

ボリュームを絞った時でもハイが落ちないようにハイパスフィルター

というものを付けてる。

 

マックス全開で自由にハウリングできて

絞ったときにカラッとした感じのクリーンになるような。

 

基本的にボリュームは

5〜MAXぐらいをうろちょろする。

 

クリーンの時に1〜2ぐらい。

 

 

難しいけど

慣れれば楽。

エフェクターは重たいし、かさばる

っていう理由もあるからあまり持ち歩きたくない。笑

 

もちろん音自体も直アンの方が好き。

歪みはアンプでかける。

 

しかし、最近ワウペダルがどうしても好きすぎて、

そろそろワウだけ持ち歩こうかと思ってる。

繋ぎ方も色々考えなければ。