▱▱▱▱

誰にでも簡単に出来る事を

誰にも出来ないくらい極める

っていう言葉は物凄く好き

 

 

 

そもそも誰もが出来ない様な事を

出来る様になるまで極める

 

では無いという事が

 

簡単と思うか難しいと思うか。

 

。。

好きな音作りで

その設定のまま

どういう風に音色の変化をつけるかの鍵は右手。ピッキングもボリュームいじるのも右手。

GAINのつまみ一個ぶん

の働きをするやつが右手。

ピッキングの位置での音色の変化もかなり大きい

≫≫≫≫

死ぬ気でもがいて辿り着いた先にあるのが個性かどうかなだけで

 

最初っから見えてる個性なんてゴミ以下な訳よな。

御託はいいから練習せんかい。って事よのう。

 

リズムがあって、メロディがあって

っていうのが基本系ですが

そろそろもう一個乗っかってきそうな予感がします。そんな気がします。

 

おんなじ事ばっかり書いてしまいがちで申し訳ないけど

 

歌詞以外から湧いてくる

脳内イメージって

どこからきてるのかなぁと思います

想像力とか感性とか色々絡んでくるけど

 

 

実際見た事ない景色とか

想像しちゃうやつ。

でもイメージ出来る事って多分実際に

どっかで見た事あるやつなんだろうなぁと

思うんですが

それが

何かの画像なのか

何かの映像なのか

絵なのか

わかりません

 

 

で、また違う話

 

なんか凄い印象に残る景色を見ながら

とか

凄い心境の中とか

でチョイスして聴く曲って

その瞬間に引き出されるパワーって凄いよな。

この現象に名前が付いてないよな。

これが音楽の力というやつか。

 

 

壮大なやつが良い。

めちゃくちゃ壮大なやつ。

 

俺多分

極端にバカでかいものフェチ

だと思うんですよ

雲とか、天体とか、宇宙とか

そういうロマン系。

 

ちょっとゾッとするような

人間には壮大すぎるスケールのやつ

 

夕焼けで

めっちゃでかい雲とか、良いな

夜の海とかもいいな

 

 

誰もがあるよな。

 

 

 

∧∧∧∧∧∧

なんだかんだ言いながら、

たまーにパフォーマンスカッコええね!

とか

褒めてもらったりして、凄い嬉しいので

わたくしなりの極意を綴りたいと思います。

 

 

で、そうなると、めちゃくちゃ似たようなステージングになると思うので 

 

ちょいちょい飛ばしながら見て下さいな。

現役じゃなくなったので暴露致す。

 

 

 

 

そもそも僕はステージングについて、考えたり、悩んだりした事がなくて

何年も前から変わらないステージングでやって参りました。

 

無意識のうちに進化はしてるはずだけど。

 

 

で、僕は

パフォーマンスとか動きとかって

いうより

 

 

「仕草」

 

だと思っております。

 

 

動きは確かにキレのある動きが好きで激しく動き回りますけど、

そこは考えてません。

 

まぁクセというか、なんというか

動きをどうこう考えるから

ぎこちなくなっちゃうんよね。

 

 

ちょっとした仕草(クセ)を入れてやるだけで

印象に残るんですよね。

 

 

これ、重大なヒント。

 

 

 

 

 

 

ちょりー

どうも。色んな人がいるので色んな個性もあり、

それもまたいいですね。

おしつけるのはよくない。

 

 

なんかミュージシャンっていう響きもバンドマンっていう響きもあんまり好きじゃなくて、ギタリストとか、アーティストっていう括りが好きです。

個人的な偏見です。すいません。

 

 

 

 

 

最近ギターを人に教える機会が増えました。

こちらとしても勉強になり、為になるなぁと思っています。僕からすればそれすら自分の為であり、個人の練習では気づく事のない事も多く、

結局は自分の中での理論や技術面のおさらいもしつつなのでボランティアでやっています。

 

 

でさ

 

これ前書いたかどうかわからんけど仕事と人助けと好きなことをごちゃごちゃにする奴さ、

いる訳よな

 

人のために立ちたいから、とか喜ばせたいから。とか

 

結局そこにお金が発生しなければ自発的にそんな事しないぞ

っていうような事にでも

無理やり後付けの理由をつけて正当化しながら

人の役に立とうとするでしょう。

 

すごくわかる笑

 

 

 

めちゃくちゃわかる。

そうやって言い聞かせながら自分を洗脳しないとようやらん。

 

そのうち、

それを自分の好きなこと

として無理やり持っていこうとする奴な。

 

 

これもわかる。笑

 

 

 

 

いや、ほんま個人的に

バンドでは売れたかったし、音源も評価されたかったけど

一人のギタリストとして活動する分には別にいいかなって思ってた。

まぁめちゃくちゃ極端にうまくなって、絶対的な領域までいけば

教室は開きたいと思うけど。

でもまぁ、なんやかんやで

そこにお金が発生しなくても全力でやれる好きなことといえばギターしかないし

なんなら時間もお金も割いてまでやりたいなって思えるし。

 

 

こればっかりは金にならんからといってやめる事は無いなってずっと思ってます。

 

 

 

仕事がめちゃくちゃ疲れても練習します。

できる範囲でボランティアの先生もやります。

RECもします。

やれる範囲で!!!!!!!!!!!!

 

暇つぶし

なんかこう、

昔やってたバンド

もう何年も前のバンドで知り合った友達とかお客さんとかって

たまにいて、

そういう人達と今でも繋がれているのが凄い嬉しく思ってます。

お久ぶりでござい!

 

 

 

 

僕は夏がとても好きです。

夏を愛してるので

暑さもあまり苦痛に感じません。

  

小学生の時とか、

誰もがそうだと思いますが

夏休みがめちゃくちゃ楽しくて

 

夏休みっていうこの3文字は

 

この歳になっても心がワクワクするような気がします。

 

この季節は

朝早起きして、昆虫を採りに行ったり

一日中友達と遊んだり

海に行ったり、旅行に行ったり

花火をしたり、お祭りに行ったり

川で遊んだり、お盆で親戚の皆が集まったりと、とにかく凝縮されてるんですな。

 

蚊取り線香とか花火の匂いとか

海水とか、プールの匂いとか

 

逃げ場がないぐらい、ワクワクポイントが詰まってます。

 

 

子どもの頃は大人になればお金もあるし

車にも乗れるし、自由に遊べると思ってたけど、

 

大人になったらなったで

子どもは良いよなぁって思ってしまうなぁ

ウルトラ馬鹿野郎だなぁと思うわ。

自分でも。